北九州市から沖縄県への引越し費用の目安と安い業者選び

北九州から沖縄への引越しを予定されている方へ、このページでは
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの料金相場ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?引越し各社の見積を比較してみて、どこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。引越し料金はどの業者でもだいたいいっしょということはありません。実際に見積もりをしてみて初めて、各引越し会社の料金の違いやサービス内容に違いはあるのか、比べてから業者を選ぶのが賢い方法です。引越し料金の見積もりは、ふつうどこの業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物の量は全部でどのくらいなのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。そして新居までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、いろいろとチェックして金額を計算します。見積をしてもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額がだいたい同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますから何社かの見積もりを比べて選ぶことで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。はじめに運送費についてなんですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、引越しをするために必要な作業量引越し先の距離などによって引越し料金の金額は変わってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の値段は高くなりますし、そして、使用する台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、他にも、人件費といいますのは、これは引越しの作業をするスタッフのことで、必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そして梱包費と交通費については梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費に関しては高速料金などですから使わなければ必要ありません。最後に保険料がありますが、引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのような内訳になっています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、一度入力をするだけで沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。残念ながらこの一括見積といいますのは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積もってもらうことになります。オンライン見積もりを使う人が多いのは、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。複数の引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越しの見積もり比較では、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、引越しの見積もり比較は価格を比べるのは金額の他にもサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。といいますのは、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じであってもダンボールの数であったり、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比べる場合には注意してみるとよいでしょう。また、引越し業者と契約時に、特典として何かもらえるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。見積を比較することによって、どの引越し業者が価格的に安いのか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、判断できるのではないかと思います。そういうわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスを行っているところがあります。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越業者によって準備しています。そのひとつとして引越しの際に家具を設置したあとに家具が倒れないようにするための転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く場所の下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるので便利で楽です。引越しと防震ですが、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに地震対策についてのグッズやプランなどが載せられているはずですから、まずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのはできればやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり特定の地域でとても評判のよい業者などもあります。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。このような部屋に引っ越しをする場合、作業員の人数も必要ありませんので、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。その他、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからそのようなものを依頼すれば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや考えるのがよいのではないでしょうか。また引越し業者によって料金も違いますから、数社から見積書を出してもらうようにして、料金の比較をするとともに、サービス内容についても確認をして、最も条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?これから引越しを考えている人にとってはとても役に立つものではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは見ることができます。このランキングにもいろいろありまして、費用が安い業者のランキングがあったり、受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよいかといった評価、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、引越しも大変です。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族全員で引越しをする場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、思ったように作業もはかどりません。そのような場合には、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。一家そろっての引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、らくらくパックという引越しプランは頼める引越し業者も多くなっていますが、名前やプランの引越し内容はそれぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が小さな荷物の荷造りも荷物の運搬作業まで荷解きから家具の設置までやってもらえるという文字通り、らくらくに引越しができるサービス内容になっているのが、このらくらくパックです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、やはりいるものといらないものの仕分などは自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの荷解きまでやってくれるサービスだったとしても荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。しかし普通の引越しのプランに比べると少し費用は掛かると思いますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、時間がない人などではよいサービスですね。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか手が離せなかったりしますからこういったサービスを頼むのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともあまり必要ないと思います。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスがあることが一般的になっています。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しのプランを探して引越しをしたほうが料金も安くなるのではないかと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランで探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のいい点、悪い点などについても、一応考えておくのももよいかと思います。とりあえず、引越しを自分ですることのいいところは当然ですけど、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。それから、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し業者の作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、楽しいというメリットもあります。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、意外にも、引越し業者に頼んだ方が安かったということも実際には多いと言われています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事代を出したりお礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたという話もよく聞きます。それから、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し会社の作業員のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。ということもありますので、引越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

 

北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北九州から沖縄への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■那覇市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
那覇市役所 〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 電話(098)867-0111

 

【電力】
沖縄電力
電話番号 0120−586−390
受付時間   月〜土 8:30〜17:00
(日曜、祝祭日、年末年始〈12/31〜1/3〉除く)

 

【ガス】
沖縄ガス 098−863−7438

 

【水道】
那覇市上下水道局お客様センターTEL: 098-941-7834
(開閉栓の受付時間は、月〜土の午前8時30分から午後6時までです。)