北九州市から新潟市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

北九州市から新潟市への引越しを予定されている方へ、このページでは
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越し業者ってどうやって選んでます?先に見積もりをもらって比べてから、選ぶというのが賢い選択方法ではないでしょうか。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越しの見積もりをすることで、引越し料金がいくらなのか、サービス内容についても、比べてみることができるのです。料金見積については、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し見積もりのやり方としては、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、その中で特に大きな荷物があるかもチェックします。そして転居先までの距離ですとか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらそれを比べて一番よい会社を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、ほぼ同じようなサービスないようであれば値段で判断して選ぶことになりますし、価格が同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますからやはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることでお得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。まず運送費についてなんですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か引越しをするために必要な作業量引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の金額は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、また、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、他にも、人件費についてですが、されは作業員が何人必要かということで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに梱包費と交通費につきましては梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。もう一つ保険料がありますが、引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらオンラインの見積もりはだいたいの目安としての料金だけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し会社の営業担当が訪問をして計算して見積をしないとできません。インターネットの見積もりを使うことのメリットとしては、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し見積もりを比較するといっても、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、見積もりを比較する場合には、値段で比較するのはそれ以外のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。例えば、引越し会社各社から見積書をもらったら同じプランなどでも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する際には注意してみるとよいでしょう。その他にも、引越しの見積もりをしただけで、特典として何かもらえるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービスがよいのはどの会社なのかが、判断できるのではないかと思います。ですから、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスを行っているところがあります。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越会社では用意しているようです。例として、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く場所の下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、効率的です。引越しと防震ですが、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどにどのような地震対策をしてくれるのか掲載されていると思いますからそちらで確認をして比較してみるといいと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはできればやっておきたいことですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。その他、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身パックのようなものがありますからこういったサービスを頼めばわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金について比べるとともに、作業員数やトラックの大きさなども確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、これから引越しを考えている人にとってはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく紹介されています。いろいろなランキングがあったりして、価格の安いランキングですとか、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、実際の作業の質に対する評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからないという人が多いと思いますけれど、そう思っていたら、引越し業者ランキングを見ておけば実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、利用した人が書いている感想なので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数も多ければ当然ですが、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族で引越しをする場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思うように進まないのではないでしょうか。このような状況であれば、梱包作業から全部請負ますというような、梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。単身での引越しでしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、家族の引越しなどの場合と比較すれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べばわりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。家族の引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというサービスは各引越し業者で商品化されていますけど、呼び方ややってくれることもその会社によって違いますが、例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通ではゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターはおまかせコースという商品名だったはず。引越会社のほうで小物類の梱包も荷物の搬出から搬入まで至れり尽くせりやってもらえるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのがらくらくパックというものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックでは、荷解きをやってくれるプランの場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。それでも通常の引越作業に比較して、少々お値段は高くなるとおもいますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから時間がない人などではよいサービスですね。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか引越しの準備が大変ですから、多少は料金が高かったりしても、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越しパックのようものが便利です。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、それほど必要としないかもしれません。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任などの場合には単身用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社であるのではないかと思いますので、一度比較してみて自分にとって一番都合のいいものはどれかこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、メリットとデメリットについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。なんといっても、引越しを自分で行うことのメリットはあたりまえのことですが、引越し業者に支払うお金がいらなくなりますので、その分のお金がかからないで引越しができます。さらには、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し業者のスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。引越しを自分でやってしまえば、仲間や家族で引越しすることができますから業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをするデメリットは意外にも、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになってしまうかもしれません。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックをレンタルしていて、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということもあるようです。また自分達だけで引越し作業をする場合は、専門のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、実際にはそういうことは多いと思いますが、床を傷つけてしまったりですとか、なにかと予期せぬことも起こりがちです。なので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

 

北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、北九州市から新潟市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休