北九州市から徳島市への引越し費用の目安と安い業者選び

北九州から徳島への引越しを予定されている方へ、このページでは
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越しをする場合には、いくつかの引越し業者の見積を比較して、引越し会社を検討するのがいいと思います。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、引越しの見積もりによって、安く引越しできる業者はどこか、サービス内容に違いはあるのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。引越し料金の見積もりは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金の見積もりを依頼するには、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越しの見積もりの方法は、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物の量はどのくらいあるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。さらには転居先までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、いろいろとチェックして金額を計算します。見積書をもらったら、それによって業者を選ぶのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであってもだいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。はじめに運送費についてなんですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。何トンとトラックを使用することが必要なのか、どのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の金額は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、さらに人件費に関しては、これは引越し業者の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。そして梱包費と交通費なのですけれど梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費というのは高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。そして、保険料といいますのは保険があるのかないのかを確認しておきましょう。事故などがあった場合には、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。しかし、インターネットでの見積もりはあくまで概算見積もりの範囲であり、やはり引越しの見積もりをする場合には実際に荷物や搬出方法などを確認して、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積の利点としては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、見積もりを比べて選ばないと損するかもしれませんよ!引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、見積の比較というとまずは金額で比べるのは値段だけでなくサービス内容でも引越しの見積もり比較をするといいですね。といいますのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じであってもダンボールの数であったり、ハンガーボックスがつくのか、サービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比較する場合にはチェックしておくのも大切です。業者によって、引越しの見積もりをすると、お米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをしてもらったら1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして値段とサービス内容について比較してみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、価格が安いのはどこであるか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比べてみることができます。なので、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれることをオプションでしてくれたりするようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越業者によって準備しています。そのひとつとして引越し先で家具を配置した後に、家具が倒れないようにするための転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越し業者に頼めば、荷物を動かすついでにできるので合理的ですね。引越の際の防震対策は、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各引越し業者のホームページなどに対策の方法や使用する器具などの説明も載せられているはずですから、そちらで確認をしてサービス内容を比較してみましょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、やっておいたら安心なのでよいですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからやっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような物件に引っ越しをするには、家具の運搬などもないわけですから、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、独身者の転勤などの場合でも、引越し業者や運送業者に単身パックのようなものがありますからこういったサービスを頼めばスムーズに単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、何社かの会社に見積もりを依頼してみて料金について比べるとともに、どこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最も条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しをする予定がある人にはとても役に立つものではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく載っていたりします。総合評価と項目別評価になっていたりして、料金が安かった業者のランキングですとかサービスやアフターなどの対応がよい業者や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングの評価を見てみると信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の意見ですから実際にどうなのかということがよくわかるので、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなるでしょうから、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族で引越しをする場合には、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。こういう人の場合では、おまかせコースとからくらくコースというような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、一家そろって引越しをするのと違って、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。大人数の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックは、各引越し業者が用意しているプランですが、呼び方ややってくれることもそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社の作業員が荷物の梱包作業から荷物の運搬作業まで何から何までやってもらえるというプロの引越し業者が全部やってくれるサービスの商品がらくらくパックというものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうもののやはりいるものといらないものの仕分などは自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのプランで梱包の解体をしてくれる引越し業者の場合も、荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。それでも通常の引越作業に比較して、料金的には少々割高になると思いますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供がいる人などはなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックを利用するとそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスがあることが一般的になっています。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、料金も安く済みますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者で用意されていると思いますから各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のいいところやそうでもないところ、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、引越しを自分ですることのいいところはやはり引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、あれこれと指示をしたり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。引越しを自分で行うデメリットは結局は、なんだかんだで、かえってお金を多く使ってしまったということになってしまうかもしれません。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかなんてこともじつはありがちなのです。その他にも、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、家具を傷つけたり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

 

北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、北九州から徳島への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■徳島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
徳島市役所  〒770-8571 徳島県徳島市幸町2-5 (代表) 088-621-5111

 

【電力】
四国電力 徳島支店 0120-564-552

 

【ガス】
四国ガス窓口 徳島支店 TEL 088-654-2171

 

【水道】
徳島市水道局 営業課窓口サービス係(電話:088-623-1990)